人様の時間を奪わない

私が人とお付き合いする上で一番大切にしてることです。

もちろん、私はとっても遅刻するし、都合が付かなくなることも多々あります。
ただ、そんな時には、その事実がわかった時点で相手にその旨を直ぐに伝えるようにしてます(つもり(^-^))。
遅れることは、確かに避けたほうが良いし、ないに越したことはないけれど、それは絶対を要求できることではないのよね。
だって、自分も逆の立場になることも多々あるわけだし。
そんな時に、遅れる旨をできるだけ早く伝えてあげることで、その人は、その時間を拘束されずに自由に過ごすことができるの。
つまり、私が拘束している人間に自由を与えることと同じなのね。
「人は、時間だけを持って生まれてくる」
これも私の座右の銘です。
この時間を大切にすること、大切にしてあげられるということ、それが私にできる精一杯のことだと思うのです。
その上で、その時間をより充実したものにしたり、
楽しい時間に作り上げていくということができるようになると、思います。
昨日、遅刻しながら思ったこと(^◇^;)。
遅刻する時にいつも思うこと(^◇^;)。
遅刻しないのが一番良いのだよ。
本当は。
でも、そう言ってばかりはいられないのが世の常なのだよ。
あはは。
笑って誤魔化すのも、一つの処世術。。とか言っちゃダメ(^◇^;)。

このページの先頭へ