成功、成功って、、なんだかうるさいのよね

出た!
こんな言葉、表題にしていいのか!!

最近、書店とかでも凄くよく目にする言葉
あなたの使命、生まれてきた意味、成功するためには…。
今まで何冊の書物や、それ関係にまつわる講座なんか何回が行われてるのかしら。
人が生まれてくる理由はただ一つ。
「この世界で、いいことをするため」。
それだけなの。
それだけなのに、、
毎日どこかで戦争が行われ、
いつも正義の名の下に人は死んでいく。
人間って、一人の時はとてもいい人ばかりなのに、
集団になって、自分の顔が見えなくなってくると、
何かに扇動されるように、自分の意思を動かすことが無くなってしまう。
こうなってしまうと人間は人間で無くなってしまう。
私が、自分のところにいらっしゃる方や関わる方に昨今の自己啓発系の本を読むことをお勧めしないのは、
此処に発します。
人というのは、人それぞれ違いがあり、どんなセオリーやルールにも当てはまらない。
特に感情に至っては、千差万別だから、答えはあなたの周りには存在しない。
ということで、
この頃は内観とかいう言葉が出てくるわけだけど、、
これがまた厄介だったりするんですね。
心鎮めて、お茶を飲んだり(私の場合、白湯ですが)、お花を見て綺麗だなと感じたり、、。
そういうことが自分の感性を引き出す一番の手がかりなのに。
私は、どんな本を読めばいいですか? と聞かれたら、必ず答えるのは、
「古典文学」。その中には、あなたの知らない感情や環境が揃っている別世界。
それも、いく世紀も越えて人々の心を捉えてきた書物。
あなたの感情を育てる上でこの上ない保育器になることは、間違いないのです。
音楽にしても、クラシックであったり、名画と呼ばれるものを、何かの媒体を通してではなく、
直に体感してほしい。
成功って、ゴールじゃないから。
今、あなたが何をどう考えられているか、
それがあなたの成功。
毎日積み上げられていく成功。
「花鳥風月」とはよく言ったものだと思います。
花を愛で、鳥を愛し、風を感じ、いつまでも月を見ていても飽きない感受性。
あなたの心の中はいつだってシンプル。
何も難しいことはない。
人間である以上、少しでもこの世の中に貢献できればいいなと思います。
時には、いいこと言う 占術師 島添美奈子ソロール10-2NKJ56_youshotosankirasu

このページの先頭へ