ふと、振り返って考えてみると、、、、

私は、何人の方たちの名前を名付けてきたのだろう。
タロット占い師 島添美奈子である私は、
通常名付けということをする占い師の類ではない。
でも、もうかれこれ20年以上前から私は、人の名前をつけさせていただいている。
ほとんどが産まれたばかりのお子様や、生まれる直前の胎児であることがほとんどですが、
芸名であるとか、源氏名と呼ばれるもの、時には作品名も沢山名付けてきたな…。
私が命名する時に一番大切にするのは、
響きです。
字画なんかも一応最終的にチラ見はするけど、
一番たいせつなのは、その言葉がどのように響くかということ。
また、名前であればどんなニックネームがつくであろうかということを予測して命名します。
その人は、その名で呼ばれるごとにその名前に沿った位置付けの人間になっていく。
じゃあ、自分の名前はどうなんだ? ってことになるのですが、
私の場合、「島添美奈子」は本名です。
幼い頃から占師として活動してきたため、
変える暇がなかったし、変えようと思ったことも無かった。
世の中の占師と呼ばれる方たちが占師名を持っていることに、
別に悪いとは思わないけれど、
自分がずっと生まれながらにしての名前を使用しているがためなのか、
私が私で無くなる感があるんです。
今更ながら占師名って、、、、、、、ない。
考えられない。
私は私。
日常の中に魔術が存在する以上、私は寝ても起きても魔女でしかない。
諦めよう。
flower3940

このページの先頭へ