「 Basic カバラ & 4 is LOVE」9月19日19:19〜09:19PM 〜from witch room〜

room2222

Minako Shimazoe sororr6-1より

Special invitation

カバラ数秘術・生命の樹を感覚で分かりたい方にも
超お勧めします
数の話満載になる警戒令が出ています

 

動画好きな方は、こちらをどうぞ。
https://youtu.be/tV2SV9vmK3s

 

続く文章は、あまりにもダラリと長いので、
講座内容について箇条書きですが、
先に書き添えておきます。

申し込み期限
2019/09/09

♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾

講座の内容

「見えない心を見えるようにする」

 

講座の目的

神が言葉に隠した「4」の秘密を解析

言葉の真理の一つ「数」を知ることにより、世界がクリアに

自分の言葉に誤解が生まれないように

言葉が持つ数の力を使うことで、人間関係を円滑に

カバラ数秘術、生命の樹のあり方がわかりやすく

♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾♾

申し込み期限
2019/09/09

ローマから帰国するまでの約10日間の滞在中、
私は、何度となく見ず知らずの方たちから、
言葉も通じない異国にて助けられました。

その度ごとに、
私の中に小さな変化が訪れていくのを
この身を通じながら、しっかりと刻まれていくことを感じました。
ご存知の方も多いかと思われますが、
私は、体質として別名幸せホルモンと呼ばれるserotoninが脳内に常に浮遊していない状態です。
生きる奇跡とまで言われるほどになってしまいましたが、
おかげさまで、あまりにもnervousな私の神経は、
ありとあらゆるものに対して、
何かしらの論理的存在価値を求めてきたように思います。

「ナゼ、ワタシハ、イキナケレバナラナイノ」

誰も私のことなんて必要としていないのに。
常にその思いが私の体全身を凌駕していました。

生きること自体に必死でした。

ある程度の年齢までくると、
「死にたい」
という言葉はタブーらしいということを学びます。
私がそこから変わっていったのは、たくさんのペルソナを被ることでした。
内なる自分は、どうにかして自分が生きてても良いという理由を模索し続けていたように思います。

ただ、このバカな頭では、所詮出てくる答えは否定的なもの。
悲しいかな私は、ほぼ自殺と言われる行為全てをコンプリート(全然偉くない)しました。
自分で自分を殺すことは、とても難しいことです。
今私が言えることとしては、
そりゃ、自分の内なる神が住まう神殿であるこのBODYを自らが傷つけることなんて、
とても辛く悲しいことです。
ただ、その選択肢しか見えない、そんな悲しい人たちがこの日本には、
あまりにも多すぎる。
一般的に年間自殺数3万人と言われていますが、
それは、あくまでも遺書が残してあった方々の数。
それ以外の不審死の数を加えると
「年間20万人」
ちょっとした一つの町が消える。
1日あたり、80人ほどの人たちが自らの死を選んでいる。
私のように死に損なっている自殺念慮が強い人々の数を加えれば、
おそらく、この瞬間に自殺を試みよう、または自殺念慮を持ち続けている人の数は、
私の推測ですが、おそらく現在自殺予備軍の数、200万人。

話を戻します
私はこの渡航前から、自分を必要とされないものとしての認識が強くあり、
全ての存在から離れたいという思いに駆られていました。

誰も私を必要としていない
私の存在なんて、この世界の無駄そのものである

人様により良い生き方を導くことがわたしの仕事です。
なのに、私自身がそのような精神状態を40年間、
ずっと持ち続けている。

clock 22:22おかしいでしょうね

ただ、その底を見た人間だからこそ、
上を見るときには、さらに高みを見る術を入手できるのかもしれません。
(苦労をわざわざヤレということではありません)。
たまたま、私は、そのようなsituationに恵まれすぎました。
あなたの磁石が普通の赤と黒のスタンダードな磁石だとしたら、
私の磁石(人生の物差し)は、強力な電磁石のようなものです

そして
今回のRomaにて、私は5歩先に「真実の口」がありながらも行かず、
ただ、GOD BREATHを惜しみないほど降り注がれるというものでした。
そこには、愛が満ち溢れ(私が書くと、背中がムズムズしますが)ていました。
さらに
私は、この世界に居ることを望まれているのだということを体験してきました。

遅い気づきだったかもしれません

ただ、日々生きることだけに熱心に居た私にとっては、
神がドアをいつも開けてくれていたのに、
入ろうとしなかった自分の存在を知ることになった。

そんな感じでしょうか

申し込み期限
2019/09/09

「LOVE is 4」 お申込フォーム
こちらは、9月19日19時19分開講に予定です。
お手数ですが下記にご入力いただき、折り返し送られてくる自動返信メールに従いお手続きをお進めください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)
  

お電話番号 (必須)
  

受講スタイル (必須)

あなたは島添美奈子のことを (必須)

  

島添美奈子もしくは当講座へのご質問がございましたらお書き添えください

申し込み期限
2019/09/09

◾️以下の文面は、まだホットな状態でローマにて書き綴った紹介文です。

先日はいろいろとご心配をかけしました。
私の中で皆さんの反応が私が思ってた事と全然違ってとても驚きました。

私はそれまでは自分が本当に1人で生きていると思っていました。そうじゃなかったんですね。

私の心の奥底にはあなたたちの支えがあったからこそ
私は今こうやって本当に生きていられます。

先日まで、イタリア、ローマという古代都市の中ですごしていました。
この近代国家となった現在のローマですら昔の古代の叡知なくしては存在しなかったんですね。

最近私にほんの少しですがわかってきたことがあります。

それは私たちの認識私たちの「心」と言うものが一体どんな存在であるのかということです。
今だに最新の脳科学ですら心の存在を明らかにできていません。
ゲノム解析にその光を見出されようとしていますが、
恐らくパンドラの箱を開けるだけになることでしょう。
何故なら心とは、掴めない存在であるからです。clock 22:22

例えば、痛みの感覚を数値で表すことができるのか?
ということに置き換えると分かり安いかもしれません。

実測値で測りとることができたとしても、
それは、あくまでも痛みのごく一部の側面でしかありえない。
痛みという単純なものも、私たちは実測することができない。
それは、感覚は理解を超えない高次元の物であるという言葉からも理解出来るでしょう。

それでは、心とはなんなのか、
「感動」
「悲嘆」
「締め付けられる感覚」
これらのことを、約2週間位で
様々なことを私は実体験してきました。

これらのことを踏まえて
私は私の中での気づきと
生きていく上で私たちに絶対必要なこと、
とてもとてもシンプルなことだけれども
「私たちができていないこと」
「できないことをやるのが難しいと思っていること」clock 22:22

これらのことがもっと「具体的にわかりやすく行動ができる」
そのためにはどんな考え方が必要なのかということを今回お話ししていきたいと思っています。

申し込み期限
2019/09/09

私の講座は通常皆さんと対峙して
そこにいる空気を共にして行うことがほとんどです。
ほとんどというか必ずでした。

ただ今回の講座は本当に言葉としてお伝えすると言う意味で
オンラインでも受講してできるようにしたいと思いました。

言葉が持つ力、
言葉によってどれだけのことが変わるのか、
その私たちのコミニケーションツール言葉というものに対して
私は今まで必要以上に敏感になってきました。

それは良い面でも悪い面でも
悪い面っていうのはちょっとおかしいかな、
そういう風にセンシティブになってきたこと、
それによって私が得たもの
そして私がより深く感じ取ったものこれをあなたたちに伝えたいと思います。

この講座を受けてくださることによって
「私がどのように考え」
「どのように言葉を使い」
「どのように相手を思っているのか」
そして「自分に対してどのようにそれが変化及ぼしていくのか」
その成り立ちをお伝えしていきたいと思っています。

今回は、この言葉に対して大木を置いた講座です。

今まで私は魔術という(術式と私は呼んでいますが)これらのことを体験したことによって
あなたたちに独特な感覚をお伝えしてきました。

重複しますが、今までの私の講座は私と対峙し、
その時のあなたの感覚を私も同調しながら育てていくというものでしたので、
実際に来ていただく必要性がとても強かったんです。

今回の講座は私の言葉自体が神がそのものになります

ですので今回初めて、
オンラインでも受講可能な講座とさせていただきます。

多くの方々にオンライン上でお会いできるの楽しみにしています。

私にはあなたたちの顔が見えない。
clock 22:22

それでも私はあなたがそこにいることをしっかり感じ取りながら伝えていきたいと思います。

ご参加お待ちしています
是非、ご受講ください

申し込み期限
2019/09/09

これらのことって、私が命を張って手に入れたものなんですよね。

冗談なしに。

あまりにも特殊な人生なんで、よくわかんないですけど、

でもこれらのことによってあなたに辛い思いさせなくても

私が言ってきたものをシェアすることができると思っています。

講座料金は今私が滞在している

ローマのホテルルームナンバー2222にちなみまして2万2220円とさせていただきます。

きっとこの数字にも何か意味があると思います。

最初はこの部屋じゃなかったんです。

もっと広いスィートの部屋でした。
お隣の2224号室

ただ、横目で2222の部屋の前を通り過ぎながら、「わー、ニャーニャーニャーニャーだ!」

と心の中でウキウキしてました。

そして、結局落ち着いたのがこの部屋なんです。

このルームナンバー、ご存知のように私はぞろ目の数字を好みます。

それはなぜかっていうと単純なんです。

「覚えやすいから」

それだけの理由ですが、特殊な「数が持つ力」と言うものを
福音させて料金設定させていただいています。

フォームにお申し込み後、1週間以内にお振込ください。

まだ見ぬあなたにお会いするのを魔女部屋で楽しみにしております。

配信方法などは、追って連絡させていただきますね。

是非、お申し込みください。

申し込み期限
2019/09/09

「LOVE is 4」 お申込フォーム
こちらは、9月19日19時19分開講に予定です。
お手数ですが下記にご入力いただき、折り返し送られてくる自動返信メールに従いお手続きをお進めください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)
  

お電話番号 (必須)
  

受講スタイル (必須)

あなたは島添美奈子のことを (必須)

  

島添美奈子もしくは当講座へのご質問がございましたらお書き添えください


roseminako

申し込み期限
2019/09/09

PAGE TOP