自分軸で生きる

人生とは、マッチ箱に似ていると言ったのは芥川龍之介先生だったと記憶しているが、私は、「人生とは、コマに似ている」と思っている。

自分の軸の上に立っていれば足下は揺らぐことはない。ただ、少しでもブレればとんでもなく様々なことにぶつかるように出来ている。しかも、ブレていれば転がってそ知らぬところまで飛ばされる。

自分は常に軸の上に居なくてはならない。そうすることで、もしかしたら、高速回転により、空は舞い上がれるかもしれないな。

そういえば、宇宙ゴマなるものがあったな。宇宙もコマなのか…。

関連記事一覧

  1. drops.jp
  2. candle
PAGE TOP