私の名詞遍歴

段々と情報が少なくなる私の名詞たち

この縦書きからまともに印刷業者に刷ってもらってるのですな。

 

此処からは、宗香織のデザイン

 

そして、私に肩書きはなくなるのでした。
この時の宗香織との会話
宗:「ねえ、もうあんたの仕事って島添美奈子じゃね?」
島:「そうだね。私が私でいる事が仕事だもんな」
というやりとりの下、このような真っ白な名刺ができたのでありました。

で、宗さんはとても私の手には、届かないお星様になってしまったのですが、
おかげさまで私は個人的に、とっても奇妙な名刺を遊びで作ってしまうのでチタ。

でもこの最後の名詞は、私が生涯使う事ができるのです。

永遠に宗香織の名刺と共に一生生きていくのだな。
まだ彼女は、Egypt、Aswanからサハラ砂漠をラクダに乗って旅しているのかな…。

 

 

関連記事一覧

  1. drops.jp
  2. ロスリンチャペル地下のマリア
  3. drops.jp
PAGE TOP