地球は丸いのだな

そして、時差なる概念があるのだな。

出かける前にアップロードしておけば良かったんだけど、ゴソゴソやって、いっぱいお話ししてたら、登場時間がもうすぐでございました。
それは、まぁいいとして。
今回憧れのエアバスのEmiratesに乗っているのですが、なんともなんとも乗客少な! これじゃ割に合わないよと叫びたくなるくらいにスカスカ。
これは、例のゴールデンウィーク効果なのでしょうか?
(降りる時にそれなりの人数が乗ってたことが判明)。
破格の安さの便を見つけて、うわー。
行くならこれだがやー!
という感じでバーラウンジ付きのフロアは、不思議なCAのお姉さんの憩いの場と化しておりました。
そして、そろそろドバイ空港に着く頃なのですが、時間の概念って本当に人間が作り出したものなのだなと痛感します。日本での時間、ドバイの時間、エジンバラの時間。みんな同じ時間のはずなのに、便宜上時刻を変えて生活している。
そうじゃないな逆だ。
世界中の生活様式がが同じだから、時刻を変えなきゃならないんだ。
それだけ人間は世界中に散らばってる。同じ種族でも動植物には、適した気候があるのに。
そうした生息する地域によって特化するような現象は、人間に存在するのだろうか?
やっぱり種族が違うんじゃないのだろうか?
肌の色で差別が行われているけど、それより何か他のことで区別した方が住みやすい世の中を作る上で役立つかもしれないにゃ。
そんなことを思った、島添美奈子であります。

関連記事一覧

  1. イモリ
  2. ロスリンチャペル地下のマリア
PAGE TOP