バーナーワーク

以下、より他のアミュレットのオファーにおいてスペシャルエディションにてのご発注をお受けいたしました。

そして、決めました。

やはり私は。ダイヤモンドでなくては仕事したくない。

身勝手かと思いますが、今後のアミュレット製作はダイヤモンドと18金にて製作させていただきます。

金額は、50万円〜。

アミュレットではなく、ただのジュエリーとしても中間マージンなどが入らないことから、破格の値段です。

そして次の世代にまで引き継いでいけるこの輝きは、あなたに底知れぬ力と輝きを与えることでしょう。

 

あー、とうとうここまできました。
間違いがおかせない世界。
こちらは、私がとある筋から特別なダイヤモンドを仕入れまして、デザインをさせていただき職人さんに作業してもらっております。
その後、術式を充分に施したスペシャルエディションです。やっぱりゴールドとダイヤモンドの輝きは、素晴らしいです。
いまどき、VVS1.2クラス、Dカラー、3ハート&キュービックなんて、この値段で出せるところは、普通のジュエリーショップでも難しいでしょうね。
ゴールドにいたっては、昨今のゴールドの値上がりに伴い有名ブランドも10金を使用していらっしゃるところがかなり増えました。
10金となると、金の保有量は24金が純金なので、半分以下です。
わたくしは、最も安定した18金にて作成しております。
国をも動かすというダイヤモンドとゴールドのチカラをあなたも持ち合わせませんか?
シルバーの魔術的要素をしっかりと持たせつつ、ゴールドの普遍的な輝きとダイヤモンドの力。
私が愛してやまないダイヤモンドの世界。
そこには、まさに輝きが満ちています。
ダイヤモンドのカラットにもよりますが(質は私の信条におきましておとしません)プラス20万円〜にて承ります。
以下、作品例です。

IMG_7598

IMG_7599

IMG_7592

IMG_7705

IMG_7708

IMG_7712

 

 

 

IMG_7547

IMG_7555

IMG_7557

IMG_7543

IMG_7541

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用ダイヤモンド

0.27ct vvs2 3Heart&Allows

エレメンツピンクゴールド18金

 

 

 

 

 

ここまでの作品は、恋愛魔術講座に特化したモデルになります。
今回、様々な状況に向き合いつつ、
その方その方に合ったアミュレットを制作させていただきました。
学習にもなりましたし、もちろん生傷の絶えない日々でした

(^–^)。

現在別バージョンのものがもう直ぐ仕上がる予定です。

 

IMG_5520
こちらは、最近の作品になります。
シルバー、グリーンガーネット、ダイヤモンド×2の組み合わせ。
ぶれない自己と正しき道を選ぶ能力を増幅。
新しい出会いを導きます。
3リングタイプは、共通して、物事を貫徹することを意味します。
私の作るアミュレットの中で定番のスタイルです。
このグリーンガーネットは、比類なき清々しくも美しいグリーンです。
持ち主の心を常に浄化し続けてくれるでしょう。
IMG_5535
こちらも先日お引き渡しした物になります。
IMG_5542
このダブルサークルは、人との縁を強くするというベーシックな形態です。
今回お引き受けしました時には、
どんなジュエルを使用するかも、
どんな形になるのかも全く私にお任せの状態から始まりましたので、
我ながら、どこから手をつけようか迷っていたのですが、
素晴らしく遊色が美しい稀有なオパールを入手したので、
そちらを魔法数である6石使用致しました。
本当に美しいです。
オパールは、産出量が非常に少ないにもかかわらず、
とても安価に販売してあることも多い物です。
その時に注意して欲しいのは、
貼り合わせの物ではないか?
ということ。
正直言いまして、素人の目には台座にはまってしまったらそれが貼り合わせてあるかどうかなどということは全くわかりません。
もちろんこのルースは、全身オパール様。
素晴らしい多色、本当ならばゴールドを台にしてお創りしたいところですが、
現在は、異様なまでの金バブルです。
そして私は魔女ですから、魔術の鉱物であるシルバーを使用しました。
にしても、美しすぎます。
IMG_5550
遊色を生かすように内側のサークルを動くようにしました。
IMG_5562
ちょうどいい箱がありましたので、そちらに大切に眠らせてお送りしました。
IMG_5567
通常、手渡しの際は、ジュエリー袋にてのお渡しになります。
そして、保証書のような物になりますが、
必ず私からのメッセージをお付けしております。
IMG_5570
あなたの元にも、あなただけの命の天使を送らせていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

このページの先頭へ