魔女の一滴2

私は、必ず一日に一行でもいいので本に目を通すことにしています。
本が好きだということもありますが、
自己の成長の上で読書は、私の中では欠かせないものであるからです。
今回とても興味深く読ませていただいた「女子の教養」という本。
武士の娘であった祖母からの教えを綴られた内容だったのですが、
人としての生き方を我が身に振り返らせてもらえます。
現在、自己啓発本と比べてもその内容はとても濃いものです。
真実を淡々と語るノンフィクションに私が求めるのは、誠実さ。
小説を始めとするフィクションにおいては、自己投影の強さに重きを置きます。
この「女子の教養(たしなみ)」は、女性ならずとも現代日本人に受け継いでほしい内容です。
私たちが大切にしなければならないことが、
随所に書かれています。
最近のノンフィクションでは、私は一押しです。
自己啓発本は、あれだけの冊数が平積みされてるにもかかわらず、
まだまだ出版され続けています。
みなさん、何を求めているのでしょうね。
あなたの人生はあなたのものでしかない。
誰の真似をしても、成功という文字は無いのに。
これをやれば◯◯できる。
やれれば、できるけど、やらないからできないのよね。
その方法を見つけることができるのは、
あなただけであることに早く気がついてほしいと思う島添美奈子です。

このページの先頭へ