恐山より帰還しました

イタコ様は、ちゃんとしたイタコ様でした。

幼い頃にテレビで見たそれと、なんら変わることのないイタコ様との触れ合いは、私にとって一つのターニングポイントを与えてくれたと言えるのでしょう。

松田様、本当にありがとうございます。

私は、伝統と格式を重んじます。

それらは、現代に至るまでに幾度となく形を変えつつも残されてきたエッセンスであり、磨かれた玉ですから。

今世において、私を据え置かれた世界で何を学び、どう変化していくのか、それもまたこの世界を変えていくことに繋がることと疑いません。

自分がどんなに小さな存在だとしても、私というファクターをこの世界に遺してくれた全ての存在に感謝しつつ、今日も皆様の安寧なる時間をお祈りいたします。

島添美奈子ソロール6-1

このページの先頭へ